生漢煎 防風通聖散の効果効能

生漢煎【防風通聖散】の正しい飲み方を徹底解説!知らないと危険?!

2018年7月8日

水を飲む女性

本気でダイエットしたい方に人気の【生漢煎 防風通聖散】
余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進する第2類医薬品です。

そんな【生漢煎 防風通聖散】の正しい飲み方をご存知でしょうか?
あくまで医薬品なので間違った飲み方をすると逆効果になる可能性もあります。

ここでは【生漢煎 防風通聖散】の正しい飲み方をご紹介していきます。

初回50%OFF!3,900円(税別)

生漢煎の公式サイト

※回数縛りなし/いつでも解約OK!

【生漢煎 防風通聖散】の正しい飲み方とは?

生漢煎

【生漢煎 防風通聖散】の正しい飲み方は、1日3回毎に必ず食前もしくは食間に飲むことです。

ポイントとなるのは食後に飲むことは避けることです。

どうして食前や食間の方が効くの?

生漢煎は、空腹時に生成される食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌を抑制する効果があります。

食後は満腹感が満たされ胃腸が活発に働いているので、この作用は意味を果たさなくなるわけですね。

さらに食後は生漢煎のデトックス効果で便通を良くしておけば、スッキリするっと出すことができます。

また、生漢煎には新陳代謝を促進する効果もあるので、食べ物の消化を助ける働きも期待できます。

このような理由で、食前や食間に飲む方が効果が出やすくなるわけなんです。

ポイント

寝る前に飲むと効果は出やすい?

生漢煎の飲むタイミングとして、寝る前に飲んでもかまいません。

睡眠中は胃腸が活発に働き新陳代謝がアップしているので、胃の中に残った食べ物がキレイ消化されて翌朝の便通が良くなるケースが多いですね。

1番良いのは毎日定期的に続けること。

自分が忘れないタイミングで生漢煎を飲み続けていきましょうね♪

【生漢煎 防風通聖散】は水以外で飲んでも大丈夫?

カクテル

生漢煎防風通聖散は水やぬるま湯と一緒に服用する飲み方が基本です。

ですが、その他の飲み物で飲んだとしても効果はあるのでしょうか?

さすがにアルコールと一緒で飲むということはあまりないかもしれませんが、お酒を飲んだ直後に生漢煎を飲むケースはあるかもしれません。

そういった場合の影響について調べてみました。

生漢煎 防風通聖散はなにで飲んでも大丈夫?

公式サイトで正しい飲み方を確認してみると、水かぬるま湯で飲むように推奨されています。

ですが、漢方薬の独特の味が苦手という方もいるでしょう。

そういった方は例えば、お茶で飲んでも大丈夫なの?とか気になりますよね。

ここで考慮すべきは、お茶に含まれるカフェインです。

防風通聖散の中にはカフェインを組み合わせると相乗作用により働きが強くなりすぎてしまうものもあるため、避けた方が良いとされています。

緑茶にもカフェインが含まれているわけですが、コーヒーなどに比べると含有率は低いとされています。

ですが、全くないわけではないのでやはり水で飲んだ方が安全だと思います。

生漢煎 防風通聖散とアルコールの飲み合わせ

生漢煎を夜に飲もうと思っている人の場合、晩酌をしてから防風通聖散を飲むケースもあるかもしれません。

しかし、これは避けた方が良いでしょう。

なぜかと言うと、軽い晩酌程度であればそれほど大きな問題はないのですが、アルコールを飲むと作用がきつくなったり、弱まってしまう可能性が考えられます。

ですので、お酒を飲んだ前後1時間は生漢煎を飲まないように注意しましょう。

これは、漢方薬に限った話ではなく、西洋薬でも全く同じです。

また、NGなのはお茶やアルコールのみではありません。

ジュースや牛乳も吸収率を変化させてしまうので、効果に影響が出てしまうおそれがあります。

生漢煎 防風通聖散は必ず水か白湯で飲みましょうね!

生漢煎を飲み忘れた場合

生漢煎を飲み忘れることもあるかと思います。

そんな場合に気をつけたいのは、飲み忘れたからと言って一度に2袋飲むこと。

あくまで一度に飲む量は1袋にしておきましょう。

生漢煎はたくさん飲んだからといって効果が高まるわけではありません。

もし1回分飲むことを忘れてしまったのであれば、次からキチッと毎食前に飲むことを心がけましょう。

容量を守って適切に飲むようにしましょうね。

関連記事
うっかり忘れの男性
生漢煎を飲み忘れた場合はどうすればいいの?注意したい飲み方とは?

生漢煎 防風通聖散は「漢方薬」です。 あくまで薬ですので、服用に関してはルールを守る必要があります。 守らないと副作用のリスクを高めてしまったり、体が異変を感じる場合もありますので注意が必要です。 で ...

続きを見る

-生漢煎 防風通聖散の効果効能

Copyright© 生漢煎の口コミ・評判を徹底調査 , 2019 All Rights Reserved.