生漢煎 防風通聖散と他社製品を比較

防風通聖散はどれがおすすめ?各社の防風通聖散を徹底比較!

防風通聖散

漢方ダイエットとして有名な「防風通聖散」ですが、大手をはじめ様々なメーカーから販売されています。

どの「防風通聖散」を購入すれば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

ここでは各社から販売されている「防風通聖散」を比較してまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

防風通聖散で痩せる人の特徴は?

太ってる人

まず、防風通聖散を飲むことで痩せやすい人の特徴についてチェックしておきましょう。

お腹の脂肪が無くなりやすい人は以下のようなタイプの人です。

防風通聖散で痩せやすい人

  • 普段から脂っこい料理が好きで食欲も旺盛な人
  • 体格がしっかりしているけど、お腹が出っ張っている人
  • せっかちでイライラしやすい人
  • 赤ら顔になりやすい人

体に毒素が溜まっていくと、肥満だけでなく、イライラやのぼせ、血圧上昇など健康面での不安にもつながっていきます。

防風通聖散は、汗・便・尿の3つの人間の排出機能を整えることで、熱毒を解消する漢方薬です。

つまり、メタボのお腹を凹ますだけではなく、デトックスの解毒作用で体調も良くなり、穏やかな心持ちになれる漢方薬なんです!

防風通聖散が合わない人は?

動悸

逆に防風通聖散があまり効かなかったり、副作用で下痢になったりしやすいタイプはどのような人でしょうか?

防風通聖散が効きにくい人

  • 声が小さく、食が細い、虚弱体質の人
  • 日々の仕事で疲労困憊になっている人
  • お腹が弱く、下痢しやすい人
  • 顔色が悪く、疲れやすい人

防風通聖散は痩せ薬ではありません。

体に溜まった毒素を身体の外に排出することで、諸症状を改善する漢方薬です。

体に熱毒がなく、冷えがある人が防風通聖散を飲むことはあまりおすすめできません。

極端に言えば、下痢の人に下剤を飲ませるようなことになります。

漢方薬を使うときには「どんな人に」「どう効くのか」を必ずチェックしてくださいね。

防風通聖散はどれがおすすめ?各社の防風通聖散を徹底比較

漢方薬

以上のように防風通聖散が向いている人、向いていない人を踏まえて、各社から販売されている防風通聖散を表にまとめてみました。
(それぞれ、各社が一番推している商品の比較になっています。)

※各社複数の防風通聖散を出していますが、主要な15製品で比較したところ、重要なポイントとなる「満量処方」のものは3製品しかないことがわかりました。このため、わかりやすさ重視で他の製品は割愛しております。
※全て通販で購入することができます。

各社防風通聖散の比較表

商品名販売元価格入り数1日当たり有効成分量原生薬量処方量形状
防風通聖散エキス顆粒ツムラ5,500円64包(32日分)96円2250mg1315mg1/2処方顆粒
コッコアポEXクラシエ4,000円312錠(26日分)153円3420mg1587mg3/5処方錠剤
ナイシトールZ小林製薬6,000円315錠(21日分)285円5000mg2710mg満量処方錠剤
新・ロート防風通聖散錠満量ロート製薬5,300円264粒(22日分)240円5000mg2720mg満量処方錠剤
生漢煎防風通聖散アイン製薬3,900円(初回)
5,900円
90包(30日分)130円(初回)
196円(定期)
4500mg2710mg満量処方顆粒

上記の比較表で見てみると、最もコスパが良いものが一番下の生漢煎【防風通聖散】です。

新・ロート防風通聖散錠満量も良いですが、コスパというところでは生漢煎【防風通聖散】が良いですね。

今なら初回50%OFF!3,900円(税別)

生漢煎の公式サイト

※回数縛りなし/いつでも解約OK!

各社の防風通聖散と生漢煎の比較

各社の防風通聖散を比較すると生漢煎【防風通聖散】が1番おすすめできるのですが、各社の【防風通聖散】とそれぞれ比較してみました。

ツムラの防風通聖散と生漢煎を比較

ツムラ防風通聖散

ツムラから販売されている防風通聖散は生薬からその有効成分を抽出し、また胃からの吸収率が高いことから非常に良いとされている顆粒タイプです。
漢方薬独特のにおいが特に気にならないという人は、吸収が早いためおすすめと言えるでしょう。
ただし、満量処方のものは市販がなく、医師からの処方だけになります。

生漢煎はツムラから発売されてる?!防風通聖散についての調査結果

コッコアポEX(クラシエ)と生漢煎を比較

コッコアポ

クラシエのコッコアポEX錠は、どの製薬会社よりもいち早く防風通聖散の有効性に着目しました。

肥満や便秘に悩む人に対応した漢方薬として販売されて、初心者でも比較的飲みやすいのが特徴です。

その中でも女性の体質改善を目的に作られているのも特徴で、漢方薬独特の匂いなどが気にならないのでその匂いが苦手な人にはおすすめと言えます。

クラシエの防風通聖散も、満量処方は病院処方だけになります。

コッコアポEX(クラシエ)と生漢煎を比較

ナイシトールと生漢煎を比較

ナイシトール

小林製薬から販売されているナイシトールは、TVCMもたくさん流れているので知名度はバツグンですよね。

一般的に顆粒よりも錠剤の方が吸収率が下がるとされているのですが、ナイシトールの場合エキスを乾燥させたものをそのまま錠剤にしているので普通の錠剤よりは吸収は早いとされています。

実はナイシトールシリーズは3種類販売されており、その理由として成分量に差を出すためと服用回数が多いか少ないかなどによって違いがあり、いずれにしても皮下脂肪を落としたいなら最低1か月は服用を続けるのが良いと言えるでしょう。

ナイシトールは有名ですが、どうしても価格が高いのが難点です。

どっちが効果ある?ナイシトールと生漢煎 防風通聖散の成分比較

ロート防風通聖散錠(和漢箋)と生漢煎を比較

和漢箋 防風通聖散

ロート製薬のロート防風通聖散錠(和漢箋)は全てが錠剤のシリーズで、匂いなどをおさえているので飲みやすさは非常に良いです。

また、成分では、ほんのわずかな差(10/2710mg)ですが他より「ショウキョウ」が多く配合されています。

満量処方の中では生薬量が一番多いのですが、有効成分も多いため添加物が多いことがわかります。

ロートの防風通聖散も成分量や服用回数などによっていくつかの種類に分かれていて、生薬量の違いによって皮下脂肪を落とす効果にも違いが出てきます。

自分の生活スタイルに合わせて選んでいくのが良いと言えるでしょう。

【和漢箋】と【生漢煎】はどっちがいいの?成分と効果を徹底調査

通販でも買える防風通聖散

-取得方法主な商品メリット・デメリット
医療用医薬品医師による処方ツムラ防風通聖散62、クラシエ防風通聖散62など保険が効くため安い、医師が処方しなければ診療代が損
第2類医薬品通販でも買える生漢煎、ナイシトール、和漢箋、コッコアポなど手軽に購入できる、値段は少し割高

漢方としても有名なメーカーのツムラや、クラシエの医療用医薬品である防風通聖散を処方してもらいたいという希望をする方もありますが、病院で無事に処方してもらえるかどうかは医師次第。「この患者には防風通聖散が必要である」と判断されない限りは難しいですね。

わざわざ病院へ行ってまでがっかりしたくない方は、少し高くはなりますが通販で買うことをおすすめします。

通販で買える防風通聖散は、医療用と成分が同じ配合にもかかわらず第2類医薬品になっていて、医師の診断なく通販でも手軽に買うことができます。
ただし、同じ配合量でないものもあるので防風通聖散の比較表から「満量処方」を選びましょう。満量処方であれば、医師が処方するものと同じ防風通聖散です。

生漢煎を1番おトクに購入するには?

生漢煎

生漢煎は、どこで買えば最安値かご存知でしょうか?

Amazonや楽天でそれぞれ探してみました。

公式サイト楽天市場Amazon
通常価格7,800円(税込)販売なし販売なし
定期初回3,900円(税込)--
備考回数縛りなし--

参考現在

ご覧の通り、残念ながら現在ではAmazonや楽天では販売されていません。

オークションサイトなどで売られている商品は、メーカーの保証がないので注意が必要です。

通常価格は7,800円ですが、公式サイトだと初回半額3,900円で購入できます。

しかも、最低購入回数に制限が無いため、いつでも解約・変更ができます!

つまり、公式サイトなら初回限定で半額で購入できるということなんです。

お得ですね♪

今なら初回50%OFF!3,900円(税別)

生漢煎の公式サイト

※回数縛りなし/いつでも解約OK!

-生漢煎 防風通聖散と他社製品を比較
-

© 2020 生漢煎の口コミ・評判を徹底調査