生漢煎 防風通聖散の効果効能

生漢煎【防風通聖散】ってデトックス効果もあるの?

更新日:

デトックス効果

漢方と聞くとお年寄りが飲む薬といったイメージがありますが、生漢煎 防風通聖散はダイエット漢方です。

サプリメントのように効果が曖昧な健康食品ではなく、肥満症の解消に効果が期待できる第二類医薬品の漢方薬なんです。

しっかりと取り組めば効率良くダイエットすることができます。

そんな生漢煎にはダイエット効果だけではなく、デトックス効果も期待できるのをご存知でしょうか?

ここでは、生漢煎 防風通聖散のデトックス効果についてご紹介したいと思います。

初回限定50%OFF!3,900円(税別/送料無料)

生漢煎の公式サイト

※最低購入回数の制限なし/いつでも解約OK

生漢煎 防風通聖散のデトックス効果

ダイエットに重要なことは、身体のめぐりをいかに良くするかです。

めぐりが悪いということは老廃物を外に出すことができていないので、結果としてむくみや便秘といった悩みを引き起こしてしまうのです。

女性の悩みとしてよくある、むくみや便秘。

生漢煎 防風通聖散には利尿作用や便通を促す作用といったデトックス効果があるため、体内にとって不必要な老廃物をドンドン外に出してくれます。

老廃物が体からなくなると体全体のめぐりが改善され、むくみもなくなり便秘で悩んでいた生活から、気持ちよくスッキリした毎日に生まれ変わることでしょう。

ダイエットのためだけの漢方薬ではなく、デトックスにも効果が期待できる生漢煎 防風通聖散で、上手に活用して体の中をきれいに保ちたいですね。

デトックス効果が認められている漢方薬でもある生漢煎

生漢煎は18種類もの生薬から代謝を劇的に改善させて体に不要な脂肪や老廃物を排出させることに特化している漢方薬です。

代謝を高め → 便通を促し → 清熱させ → 利尿させます

防風通聖散は年齢とともに低下する基礎代謝に働きかけ、皮下脂肪を落としてくれます。さらに 多くの女性が悩んでいる むくみと便秘を促し 体の内からスッキリへ導きます。

効果に差がでる満量処方と抽出エキス

原生薬を最大量27.1g配合し、生薬から抽出したエキスを全て使った満量処方になっています。

原料の量が多いから効果があるというのではなく、有効成分がどれだけ抽出されているかが重要なんですよね。

生漢煎では原生薬 最大量27.1gから(4,500mg)4.5gの防風通聖散料エキスに凝縮しています。

防風通聖散料エキス量は、他社製品と比較して圧倒的に多いです。

防風通聖散料エキスの1日分あたり配合量比較

  • 生漢煎 防風痛聖散:4.5g
  • ツムラ 防風痛聖散:2.25g
  • 小林製薬 ナイシトール:2.5g

公式サイトで購入すると、通常価格7,800円が初回限定で3,900円になるので、1日あたりに換算すると130円です。

他社からも防風通聖散エキス配合の製品はたくさん出ていますが、防風通聖散料エキス4,500mgという量はなかなかありません。

ザッと他社の防風通聖散商品と比較してみたところ、1日あたり130円で4.5g配合は他にはありませんでした。

生漢煎 防風通聖散の服用を避けた方が良い方

サプリの服用を避けた方が良い方

生漢煎はしっかりとした効果が得られる反面、服用に向かない方もいらっしゃいます。

下記のような方は服用を避けた方が良いでしょう。

虚弱体質または体力のない人

風通聖散は体力のある元気な人を想定して調合された漢方薬です。そのため、体の弱い方が服用すると効果が強すぎ、胃腸や血管に強い負担がかかり、副作用のリスクが高くなってしまいます。

胃腸・血圧・心臓・肝臓に疾患歴のある人

現在、これらの内臓や血液・血管に病気のある方はもちろん、既往歴(これまでに病気にかかったことがある)方は服用するかどうかよく注意していただきたいと思います。防風通聖散に使われている生薬は胃腸・血管・心臓・肝臓に作用する成分が多くあり、現在それらの臓器の疾患がある方のみならず、既往歴のある方にとっても刺激が強すぎる可能性があります。

便秘がちではない人

防風通聖散は、お腹がパンパンに張って、苦しささえ感じるような頑固できつい便秘にも効くくらいに強力な便秘解消効果があります。それで、便秘がちではない人、きちんと便通が来るという方が防風通聖散を飲むと、効きすぎて便が柔らかくなりすぎる、下痢が続くという副作用が報告されています。

妊娠中・授乳中の女性

防風通聖散の腸への作用が大きく出過ぎると、子宮の収縮につながり、早産や流産のリスクが高くなります。妊娠中の方の服用は控えてください。また、防風通聖散には興奮作用のあるエフェドリンが含まれています。授乳中のお母さんも服用を避けていただく方が良いといわれています。

生漢煎 防風通聖散の主な副作用

生漢煎 防風通聖散はとてもお腹に優しい漢方薬ですが、あくまで薬ですので正しい飲み方をしなければ副作用が出る可能性も否定できません。

次に、生漢煎 防風通聖散にあると言われる副作用についてご紹介します。

下痢、軟便

下痢、軟便

防風通聖散は便秘を改善することが大きな目的の漢方なので、下痢や軟便に悩まされる人が少なからずいるようです。

特に体力が弱まっている方、高齢者の方、授乳中の女性、胃腸が弱い方などは注意が必要です。

下痢によって体力を奪われたり、脱水症状などから他の病気の原因にもなりかねません。

もし防風通聖散を飲んで下痢気味になったら、一度服用をストップしたり量を減らすなどしてくださいね。

胃のむかつきや不快感

胃のむかつき

防風通聖散を飲んだ後に胃に不快感がある方もいるようです。

漢方ですので西洋医学薬のような心配は必要ありませんが、体質によっては不快感が出る可能性があります。

発汗、かゆみ、動悸

動悸

これらは極めて稀なケースですのであまり心配する必要がないかもしれませんが、防風通聖散を服用して発汗、発疹、かゆみ、動悸などの症状が出ることもあるようです。

もし飲み始めてからこのような症状が出たら、すぐに服用を中止して医師に相談するようにしてくださいね。

防風通聖散による副作用の防ぎ方

防風通聖散の副作用を防ぐコツは食間服用

防風通聖散は漢方薬ですが、人によっては副作用が出る可能性はあります。
ですが、飲み方を工夫することによって副作用をコントロールすることが可能です。

まず重要になるのが防風通聖散を飲む時間帯です。

防風通聖散の効果を最大限に引き出すためには、食前30分前に飲むことなのですが、これは当然副作用の可能性も高まります。

特に胃が空っぽの状態で服用すれば、胃の弱い人には胃痛が出るのも当然といえますよね。

強い効果を生むということは下痢の可能性も高まります。

防風通聖散の副作用を防ぐコツは食間服用!

防風通聖散の副作用は、胃が空っぽの状態で起こりやすいことを考えると、ある程度食事が進んだ食間に服用することが副作用を防ぐコツです。

食間に服用すれば、ほとんどの副作用は防げることになります。

ですが、食間と言えども高齢者や体力が弱まっている方などは刺激が強くなりすぎないように服用する量を調節して注意してくださいね。

 

漢方薬である生漢煎 防風通聖散は、西洋医学薬のように副作用があるわけではないものの、体質によってはやはり注意したいところでしょう。

体質の弱い方には、まずは食間に服用して様子を見ることをおすすめします。

生漢煎を1番安く購入する方法

生漢煎

「生漢煎 防風通聖散」は余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進する第2類医薬品です。

そんな生漢煎 防風通聖散は現在Amazonや楽天では販売されていません。

オークションサイトなどで売られている商品は、メーカーの保証がないので注意が必要です。

通常価格は7,800円ですが、公式サイトだと初回半額3,900円で購入できます。

しかも、最低購入回数に制限が無いため、いつでも解約・変更ができます!

つまり、公式サイトなら初回限定で半額で購入できるということなんです。お得ですね♪

初回限定50%OFF!3,900円(税別/送料無料)

生漢煎の公式サイト

※最低購入回数の制限なし/いつでも解約OK

-生漢煎 防風通聖散の効果効能

Copyright© 生漢煎の口コミ・評判を徹底調査 , 2019 All Rights Reserved.